2017年11月13日 | 暮らしの情報

北九州市に住んだら30万円もらえるのを知ってますか


北九州市では定住・移住を強力に推進するため、民間賃貸住宅や空き家バンク登録住宅に転入する若年世帯に対し、家賃の一部を助成し、新生活に要する費用の負担軽減を図っている。

 

具体的には、39歳以下で市外に1年以上居住し、かつ世帯人員が2人以上の世帯で、新婚世帯(結婚5年以内、又は3ヶ月以内に結婚予定)か、多子世帯(子ども2人以上と同居)、多世代同居又は近居(子どもがおり、親と同居又は近居)、企業移転などに伴い転入する従業者のいずれかに該当する方に、家賃3か月分相当の30万円を助成する(もらえる)というものだ。

 

よくわからないという方は、とりあえず39歳以下で市外から引っ越してくるときは、問い合わせてみると良い。

問い合わせ先は、北九州市建築都市局住宅部住宅計画課(電話番号)093-582-2592。

 

募集期間は12月31日までで残り10戸(11月9日現在)だ。

詳しくは北九州市のホームページ→「住むなら北九州 定住・移住推進事業(子育て・転入応援メニュー)【賃貸】」



タグ : ,