2018年05月17日 | ピックアップ, 暮らしの情報

住宅ローン 固定と変動どっちがいいの?民間とフラット35は?


「みんマイ」の人気コーナー「教えて!ライフプランナーさん」

 

第9回の今回は、読者からの質問も多い「住宅ローンの悩み」(固定金利型と変動金利型、民間ローンとフラット35)を、みんマイくんがライフプランナーの伊藤さんに選び方のポイントを聞いてきたよ。

 

 

みんマイくん☞

住宅ローン、固定金利型と変動金利型どっちがいいの?

 

伊藤さん☞

正直言って難しい質問ですね。

それぞれの特徴を解説しましょう。

 

〇固定金利型

借り入れた時の金利が返済期間を通じて変わりません。(全期間固定金利型)

メリット

借り入れ後に市場の金利が上昇しても、当初設定された金利や返済額がローン完済まで固定される。ゆえに返済計画をたてやすく、将来のプラン設計もしやすい。

デメリット

逆に借り入れ後に市場の金利が低下しても、返済額が減るわけではない。借り入れ時の金利が変動金利型に比べて高い。

 

〇変動金利型

1)固定金利期間選択型

(当初○年間○%など一定期間だけ金利が固定)

2)変動金利型

(景気や金融情勢の変化に伴い定期的に金利が変動)

メリット

市場の金利が低下すると返済額が減少する。

デメリット

逆に市場の金利が上昇すると返済額が増加する。

ゆえに返済計画が確定していないので、思わぬ出費になる可能性がある。

 

 

みんマイくん☞

民間ローンとフラット35はどう違うの?

 

伊藤さん☞

民間ローンとは、民間の銀行等が独自で取り扱っている住宅ローン商品です。

フラット35は、民間の銀行が扱っていますが、基本制度が統一されており銀行独自の住宅ローンではありません。

 

 

 

大きな違いは、変動金利型か固定金利型かにあります。

それぞれメリットとデメリットがありますので、選ぶ際にはご自身にあったものはどちらかよく検討する必要があります。そのほか借入上限額や、団体信用生命保険及び火災保険の加入が必須か任意か、など条件が異なる部分があります。

 

それぞれの特徴を踏まえて、慎重に検討しましょう。我が家の場合はどうなの?と思われる時は、伊藤さんにご相談ください。

是非、みんマイ5月号をご覧になって参考にされて下さい。

みんマイが、どなたでも取得できる設置場所はこちら

みんマイは、北九州市内のスーパーマーケット、全モノレール駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいております。

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

みんマイでは、ただいまマンションギャラリーやオープンハウスなど、モデルルームに行った方の体験談を募集しています。

体験談を送ってくださった方には、ハローデイの商品券2,000円分をプレゼント中です。

詳しくはこちら☞「行ってみた体験談募集」

 

「みんマイ」のホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

また、マンション販売会社様が独自に新聞折込などのために印刷配布されている「チラシ」を、みんマイのホームページに掲載させていただいています☞「住宅Webチラシ」

 

みんマイでは、ライフプランナーさんに聞いてみたいことを募集しています。

お気軽にお問合せ下さい。



タグ : , ,