2018年05月22日 | 暮らしの情報

小倉北区内3か所に「子ども食堂」新設




子ども食堂ネットワーク北九州(事務局:北九州市子ども家庭局子育て支援課)は、小倉北区内に「子ども食堂」を新たに3か所開設することを発表した。

 

子ども食堂ネットワーク北九州は、民間を主体とした子ども食堂の活動が継続した取組みとしてさらに広がるよう、既に子ども食堂を運営している団体や、これから開設を考えている団体等に対して、きめ細かなサポートを実施している団体だ。

 

今回の「子ども食堂」は、その一環として新設されるものだ。

 

新設される「子ども食堂」は、2018年(平成30年)5月18日(金)に開設した北九州市の中心部にある、小倉中央市民センター(北九州市小倉北区堺町2丁目4-24)内のこどもふれあいしょくどう「あんず」と、6月12日(火)には富野市民センター(北九州市小倉北区須賀町6-23)内に「富野ウチヤマ子ども食堂」、また6月19日(火)には足立市民センター(北九州市小倉北区宇佐町1丁目8-15)内に「足立ウチヤマ子ども食堂」が開設予定だ。

 

こどもふれあいしょくどう「あんず」は、月1回第3金曜日の17:00~20:00に、小倉中央小学校に通学する児童(中学生も可)を対象として、食事の提供・宿題などの勉強・学習支援・読み聞かせ・調理実習などを行ない、参加費は子ども1回100円(大人200円)定員20名だ。

 

「富野ウチヤマ子ども食堂」と、「足立ウチヤマ子ども食堂」は、毎週火曜日の17:00~20:00、富野および足立の各小学校に通学する児童(中学生や幼児も可)が対象で、食事の提供や学習支援、食育などを行ない、参加費は1回100円(大人と子どもは同額)定員30名だ。

 

どちらも地域や大学生を中心にボランティアを募集している。

上記は取材日時点の状況です。

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , ,