2018年06月17日 | 暮らしの情報

あすから年末まで戸畑渡場一時移転


スポンサーリンク




北九州市産業経済局渡船事業所は、老朽化した戸畑浮桟橋を撤去し、若戸渡船の安定的な運航を行うため、港湾空港局と協力し、浮桟橋整備を進めていて、あす2018年(平成30年)6月18日(月)から12月下旬まで(工事の進捗により延長することがある)、戸畑渡場()を一時移転する。

 

移転場所は、現在の戸畑渡場の横にある、「木デッキ」を挟んだ先に、仮設浮桟橋を設置している。(写真、地図参照)

 

戸畑浮桟橋の工事期間中も若戸渡船の運航を行うため、近隣護岸に設置した新しい浮桟橋付近に仮設の待合室を設置し、改札業務(発券、乗船案内など)を行ない、定期券の購入や両替などは引き続き戸畑渡場2階で行なう。

 

12月下旬に桟橋の切替えを行う際は、若戸渡船は運休する予定となっており、その期間は代行バスの運行を予定している。

 

問い合わせは、 北九州市産業経済局渡船事業所(TEL:093-861-0961)

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , ,