2018年09月16日 | 暮らしの情報

北九州を歩いて景品をもらおう「GO!GO!あるくっちゃKitaQ」アプリ




北九州市は、「『オール北九州で健康(幸)寿命を延伸する』ー元気でGO!GO!プラス2歳へスクラムトライ!-」を健康スローガンとして、平成30年度から5年間を計画期間とする「第二次北九州市健康推進プラン」進めている中で、今回、健康にあまり関心のない人も健康づくりのきっかけとなるよう、ウォーキングや健康イベントに参加することなどによりポイントを貯め、アンケートに答えることで、景品抽選に参加できるスマートフォンアプリ「GO!GO!あるくっちゃKitaQ(ごー!ごー! あるくっちゃ きたきゅう)」をリリースした。

 

景品は、アディダススポーツタオル(50名様)や、福岡県産米(50名様)、小倉牛ロースステーキ(5名様)、タニタ体組成計インナースキャンボイス(5名様)、小倉織トートバック(5名様)、小倉織ブックカバー[文庫](25名様)、ヤギシタハム(25名様)などで、アプリのアンケートの際に要望の商品を選ぶだけだ。

 

対象は、北九州市民及び北九州市内通勤・通学者で、アプリの主な特徴は、ウォーキングでの消費カロリーや医療費の削減額などの計算が可能なほか、お役立ち情報として、毎日更新される健康メッセージを掲載する。

 

また、アプリには北九州市の様々なキャラクターが登場し、129の市民センターに設置されているウォーキングコースのナビ機能も搭載していく予定だ。

 

ダウンロードは、2018年(平成30年)9月20日(木)配信開始だ。

サイト→http://kitaq-walk.com(9月10日開設)

 

9月22日(土)、23日(日)開催の「第12回北九州無法松ツーデーマーチ」では、参加ポイントももらえる。

アプリ内でGPS機能を利用することで、健康づくりキャラクター「スマッキー」がウォーキングコースを案内する。

 

 

地域で安心して暮らすために

自治会・町内会に入りましょう!

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は、取材日時点の状況です。



タグ : ,