2018年10月18日 | 暮らしの情報

JR門司港駅ヨコに区役所や市民会館など公共施設集約計画





北九州市企画調整局は、2018年(平成30年)10月4日(木)、門司港地域の複合公共施設整備事業について、候補地として検討していた2案について比較検討した結果、門司港駅東側の方が性能面で優れていることから、案A(門司港駅東側)を集約先として、公共事業評価の手続きに着手することを発表した。(上地図参照、下は複合教施設イメージ図)

 

門司港地域の複合公共施設整備事業とは、門司港地域の中心市街地を取り巻くように点在して立地している、区役所や市民会館、図書館、生涯学習センターなどの公共施設を門司港駅周辺に集約し、複合化・多機能化することで、利便性の向上及び市民サービスの効率化を図るとともに、公共施設を活かし、地域の活性化を図るものとして、2016年(平成28年)2月に策定された門司港地域モデルプロジェクト実行計画だ。

 

今後のスケジュール予定は、今月下旬より公共事業評価検討会議、パブリックコメント、市民・施設利用者等との意見聴取、基本計画の策定を行い、2019年度より施設整備(基本設計等)に着手し、2022年度末の完成を目指すとしている。

 

候補地の敷地面積は約7,800㎡、JR門司港駅より約250m、門司港レトロバス停まで約80m、現在は民間が所有している駐車場となっている。

 

候補地の施設概要(公共施設)は、1階に図書館・利便施設等、2階と3階に区役所、4階は区役所と港湾航空局、5階が会議室と多目的ホール、6階にも多目的ホールを配置し、駐車場は別棟5階建て約340台で、延床面積は複合公共施設約14,100㎡、利便施設約200㎡、立体駐車場約7,000㎡だ。(上図はイメージ)

 

公共施設を集約することで、現状点在している施設合計20,900㎡が、14,000㎡になると試算されている。

 

複合公共施設の集約先について、市民や懇話会委員からの主な意見としては、「候補地は利便性が高く、栄町商店街に近い案Aの方が良い。」「高齢者のアクセスはバスが想定される。バス路線は重要なテーマ。」「案Bの場所(門司港駅海側)は、冬場の門司港の風の強さ(立っているのも困難)や不便さを考えると高齢者や障害者にとっては、厳しい場所である。」などがあった。

 

また、複合公共施設の機能については、「多目的ホールは舞台設備等を備えた文化仕様にしてほしい。」「現在の活動を継続できるようなスペースがほしい。」「区役所は土日が休みになる。レトロの玄関口であり1階に賑わいをつくることが必要。」などの意見がある。

 

 

門司港地区では、第一交通産業株式会社の分譲マンション「グランドパレス門司港オーシャンヒルズ」や、株式会社九州三共の分譲マンション「リヴィエール門司港ベイブリッジ」が販売中だ。

 

マンションギャラリーにてモデルルーム公開中なので、行かれる際は「みんマイを見た」と言ってご予約下さい。

「グランドパレス門司港オーシャンヒルズ」(TEL:0120-798-855)

「リヴィエール門司港ベイブリッジ」(TEL:093-342-8644)

 

行かれた際のアンケート用紙には、「みんマイ(minmy)を見て」とお書き下さい。お書きいただいたご家族の方には、みんマイとギラヴァンツ北九州がコラボした数量限定の非売品クリアファイルをプレゼントです。(マンションギャラリーの営業担当の方にお申し出ください。数量限定のため品切れの際はご容赦ください。)

 

さらに、「グランドパレス門司港オーシャンヒルズ」及び「リヴィエール門司港ベイブリッジ」に行かれた感想をお送りいただいた方には、QUOカード1,000円分をプレゼントします。

詳しくはこちら☞「モデルルーム・モデルハウス行ってみた体験談募集」

 

みんマイは、北九州市内の百貨店、スーパーマーケット、全モノレール駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいている北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌です。

ホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

 

地域で安心して暮らすために

自治会・町内会に入りましょう!

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , , , ,