2016年08月15日 | ピックアップ, 暮らしの情報

有利に住宅ローンを設定するには?


2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s住宅情報My Living8月号「我が家の家計簿 ズバッと!診断」は、八幡東区在住のTさん家族からのご相談です。

ローンの種類や金利によってどのくらい支払額が変わるのでしょうか?

 

もちろん、金利が低ければ低いほど、支払う利息も少なくて済みますので、総返済額を抑えることができると言えます。「フラット35(全期間固定)」で借入額3000万円、借り入れ期間35年、元利均等タイプにてシミュレートした結果は、金利わずか0.5%の増減で総返済額は300万円以上の差がでました。(詳しくは住宅情報My Living8月号16ページをご覧ください)

 

しかし、住宅ローンさえ組めたらよい、最も金利が低いローンを選べば済む、という問題ではありません。「マイホームで、快適で充実した生活を送りたい」というのが理想でしょうから、購入後の人生設計が重要なポイントです。まずは家計やライフプランを見直し、自分の家に合ったローン返済を考えることで不安の解消にもつながります。

 


 

「マイリビングを見た」とお伝えいただければ、家計簿無料診断いたします!

総合保険代理店(株)インシュアランスバンク

TEL 093-382-0081 MAIL:info@i-bank.jp

 

タグ : , , , , ,