2016年11月12日 | 暮らしの情報

ヒノキの香りでお風呂に入ってるみたい?



%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1あなたの家は自然な換気できてますか?

 

先日、お会いした株式会社フィルドサイエンス(門司区新門司北2丁目2-9)では、今まで廃棄処分されていた、森の生態系を守るために、各地の国有林で間引きや枝打ちされた間伐材を原料にした植物性除菌型消臭液「PCK」を製造している。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2つねに自然な換気をすることが家にも人にも理想ですが、住宅事情や外気の環境悪化により、年々換気しづらい状況になっているのが実情ですね。

 

高気密性の住まいが増えてきて、無数のダニや細菌、湿気から発生するカビ、衣類等からのホコリや、安易に使用される化学物質などに囲まれ暮らしていると言っても過言ではありません。

 

カーテンやカーペット、エアコンの使用が、細菌等の繁殖の場をつくっているという指摘もあります。

 

植物のチカラが生んだ、環境にやさしい「除菌消臭液PCK」は、環境保全と化学物質による人体への悪影響を回避することを目的として開発されていて、成分はヒノキをはじめとする35種類の植物抽出エキスと精製水だけをブレンドしているので、私も匂いを嗅ぎましたがまさにヒノキの香りでした。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

 

使用方法は、居住空間に噴霧したり、吹きつけるだけで、揮発性物質や気分を害する臭気等を抑制、細菌などを除菌し、より快適で質の高い環境空間を創りだしてくれる。

 

「除菌消臭液PCK」について詳しくはこちら→「株式会社フィルドサイエンス」ホームページ




タグ : , , ,