2018年04月30日 | マンション, エリアニュース

モノレール香春口三萩野駅近に117戸の賃貸マンション新築





北九州モノレール「香春口三萩野駅」近くに、14階建て117戸の賃貸マンション「(仮称)グランシャリオ三萩野」(北九州市小倉北区香春口1丁目6-13辺り)の建築計画が進行中だ、(写真は4月27日撮影)

 

場所は、北九州モノレールが走っている県道266号線沿いで、「アプライド小倉店」の横辺り、モノレールを挟んで向かいには、既報の12階建て73戸の賃貸マンションも建築中だ。

 

コーアガステック株式会社の跡地で、しばらく綺麗に整地されて砂利が敷かれ建物は建っていない状態だった。

 

現在は、すでに基礎工事が始まっていると思われ、トラックなどの出入も見られた。

 

当初の計画では、建築主は株式会社アメニティライフ、敷地面積1,343.88㎡、鉄筋コンクリート造、地上14階(中高層建築物の高さ41.830m)、建築延べ面積5,839.08㎡、住戸数117戸、用途は共同住宅となっていた。

 

上記は取材日時点の状況です。

 

「みんマイ」では、読者の皆様からの情報を募集しています。

自薦他薦問いませんので、お問合せよりお申込み下さい。

取材にはお時間をいただく場合や対応できない場合もございますがご了承下さい。



タグ : , , , , ,