2016年09月28日 | マンション

解体は終わっています!小倉駅前再開発


img_1743小倉駅前を通るといつも気になる既報の、「小倉駅南口東地区市街地再開発」(小倉駅前郵便局や小倉駅前派出所があった一角)の昨日(9/26)の様子です。

 

すっかり解体工事は終わって、新築工事が始まってますね。

大きな重機が入って、盛土が高く積み上げられています。

 

計画では、JR小倉駅小倉城口の駅前広場東側に隣接する約0.63haの区域において、組合施行の第一種市街地再開発事業により、都市計画道路博労町線等の公共施設と施設建築物を一体的に整備し、土地の高度利用と都市機能の更新を図る。
また、再開発ビル敷地内における公開空地の整備やペデストリアンデッキの接続により、小倉駅周辺の回遊性を高めるとともに、賑わいの創出を図り、北九州市の玄関口にふさわしい良好な都市環境を創造することを目的とするとなっている。



地上27階(地下1階)のビルが建設される予定で、分譲される住戸が119戸、今年8月新築工事着手、平成31年5月完成予定としています。

img_1737

駅に隣接したマンション!

どのような方が住まわれるんでしょうね。

価格がいくらになるかも注目されるところです。

 

さらに、その他、公益施設(行政サービスコーナーなど)や事務所・店舗、大規模な駐車場も計画に入っており、賑やかになるでしょうね。

完成が楽しみです。

 

北九州市建築都市局が発表している「事業計画概要」は下記です。

(画像クリックで拡大表示します。)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

関連記事はこちら↓

小倉駅前の再開発事業 解体工事が進行中 (2016/06/10)

小倉駅南口、分譲住宅119戸含む27階建てで計画 (2016/05/17)



タグ : , , ,