2019年07月02日 | ピックアップ

こんな方におすすめ「リ・バース60」一問一答




みんマイ7月号では、ご自宅の価値を活用できる、60歳以上の方向けの新しい住宅ローン「NCB住宅ローン リ・バース60」を特集している。

 

「リ・バース60」は、独立行政法人住宅金融支援機構の住宅融資保険を活用した、満60歳以上の方が対象の住宅ローンだ。

 

今回は、その「リ・バース60」について、西日本シティ銀行営業企画部の江熊副調査役に疑問に思っていることや、不安に感じている部分を詳しく聞いてみた。

 

 

西日本シティ銀行では、新しい住宅ローンを導入されたそうですね。どのような商品なのか、教えてください。

西日本シティ銀行では、豊かなセカンドライフをサポートするため、満60歳以上の方にご利用いただける「NCB住宅ローン リ・バース60」を導入しました。  この「リ・バース60」には、これまでの住宅ローンにはないポイントがあります。それは「毎月のご返済がお利息のみ」であることです。

 

元金は支払わなくていいのですか?

お借入元金は、ご契約者さまがお亡くなりになられた際に住宅の売却、または相続人の方により一括返済となりますので、毎月のお支払はお利息のみとなります。そのため、毎月の住宅ローンのご返済額を少なく抑えることが可能です。

 

返済額が少なくなるのはうれしいですね。ただ、自宅の売却代金が借入金額を下回った場合はどうなるのですか?

「リ・バース60」では、担保にご提供いただいた住宅の売却代金でお借入金額をご返済できなかった場合でも、ご相続人さまに残りのお借入金のご返済を請求いたしませんのでご安心ください。

 

家族が同居している場合でも、住宅は売却されてしまうのですか?

例えば、ご夫婦で同居されている場合、旦那さまを契約者、奥さまを連帯保証人となっていただくと、旦那さまがお亡くなりになられた場合でもご契約は奥さまに引き継がれますので、ご自宅に引き続きお住まいいただけます。また、相続人の方が、お借入金をご返済いただくことで、引き続きお住まいいただくことも可能です。

 

自宅の売却は選択肢のひとつなんですね。

はい。「リ・バース60」は、お客さまに新しい選択肢を提供させていただくことで、未来のお金を、今活かせる商品なんです。

 

「リ・バース60」は、どういった使い道がありますか?

「リ・バース60」の使い道は、ご契約者さまがお住まいになる住宅の建築資金や購入資金、リフォーム資金、サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金にご利用いただけます。また、既存住宅ローンのお借換資金やお子さま世帯の住宅購入・建築資金の支援にもご利用いただけます。

 

具体的には、どのようなケースが考えられますか?

例えば、お子様ご自身で自宅を購入され、現在のご自宅が将来空き家になる可能性がある方などに「リ・バース60」のメリットを活かせるかと思われます。

 

年齢や地域など、申込みの方に条件はありますか?

お申込時の年齢が満60歳以上満85歳以下で、当行の支店(東京・大阪を除く)のお近くにお住いの、給与や年金など安定した収入のある方がお申込みいただけます。なお、ご契約に際しては、給与振込または年金振込の口座を当行返済用預金口座にご指定いただきます。

 



西日本シティ銀行のどの支店でも相談できますか?

東京・大阪支店を除く、全店でお申込みいただけます。また、北九州市内には、土日にもご相談・お申込みが可能なローン営業室も2か所ございます。

 

「リ・バース60」以外に、特徴のある住宅ローンはありますか?

西日本シティ銀行では、従来の団体信用生命保険から引受範囲を広げ、通常の団体信用生命保険にご加入できなかった方でもご加入いただける場合のある「ワイド団信」を取り扱っております。また、一般的な住宅ローンのご返済期間は最長35年ですが、西日本シティ銀行では一定の条件を満たした場合に住宅ローンの返済期間を最長50年まで設定いただけます。これにより、頭金を用意することなく毎月の返済額を抑えることができます。もちろん、余裕資金で繰り上げ返済することで、返済期間の短縮やさらなる返済額の軽減も可能です。

 

ありがとうございます。最後に「みんマイ」をご覧の読者の方に、メッセージをお願いします。

西日本シティ銀行では、他の金融機関にはない特徴を持った住宅ローン商品を幅広く取り揃えておりますので、お客さまのライフプランにあった住宅ローンの使い方をご案内させていただけます。お客さまにとって最適なライフプランを是非ともご提案させてください。

 

本日はお話いただき、ありがとうございました。

 

「リ・バース60」は、既報の通り独立行政法人住宅金融支援機構が利用実績等を調査している。

 

みんマイ7月号を見て、西日本シティ銀行へ相談に行ってみよう。

 

ご覧のサイトは、住まい情報「みんマイ(みんなのマイリビング)」のホームページです。

 

7月の「みんマイ」おススメ物件は以下の通り

販売予定マンション

アメニティ城野駅前ロフティ(TEL:093-452-4131)

分譲中マンション

グランドキャッスル霧ヶ丘(Free:0120-201-982)

リビオシティ小倉中井イーストコート(Free:0120-149-144)

アメニティ守恒駅前オーゼ(Free:0120-03-1414)

ザ・サンパークシティ守恒(Free:0120-121-389)

サンライフ企救丘駅南(Free:0120-123-041)

サンライフ下曽根駅サウスコート(Free:0120-123-041)

グランドキャッスル三ヶ森ステーションアヴェニュー(Free:0120-747-121)

リビオ鉄王(Free:0120-383-083)

グランリビオ高見七条桜の杜(Free:0120-146-710)

サンライフ桃園公園(Free:0120-123-041)

グランドパレスグランディオ高田(Free:0120-798-855)

 

各物件にお問い合わせの際は、「みんマイを見た」と言って連絡して下さい!

 

行かれた際のアンケート用紙には、「みんマイ(minmy)を見て」とお書き下さい。

 

「みんマイ」は、北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌で、北九州市内とその周辺の百貨店、スーパーマーケット、北九州モノレール全駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいているフリーペーパーです。

 

ギャラリーに行かれた感想をお送りいただいた方には、QUOカード1,000円分をプレゼントします。

詳しくはこちら☞「モデルルーム・モデルハウス行ってみた体験談募集」

 

みんマイホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

 

地域で安心して暮らすために

自治会・町内会に入りましょう!

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , , ,