2019年07月07日 | ピックアップ

消費税が10%に上がった時の支援策を教えてください





「みんマイ」の人気コーナー「我が家の家計簿ズバッと!診断」連載97回目は、マイホームを購入した北九州市小倉南区在住のNさんご家族からの相談です。

 

相談内容は、「消費税が10%に上がった時の支援策を教えてください」ということでした。

 

今回ご回答いただいたのは、株式会社インシュアランスバンクの新谷隆道さんです。

 

 

Q:消費税が10%に上がった時の支援策を教えてください

 

現在、新築マンションの購入を計画しています。

消費税が8%のうちに購入したかったのですが、なかなか踏ん切りが付かずタイミングを逃してしまいました。

しかし、マンション販売会社の営業の方から「消費税が10%になっても、国から色んな支援策がありますよ」と聞きました。

どんな支援策があって、私たちにはどう関係してくるのか教えてください。購入価格は3,000万円で考えています。

 

 

A:4つの支援策が準備されています!

 

5月から新元号「令和」になり、いよいよ消費税アップの時期が近づいてきました。もともと消費税は2015年と2017年に10%へ引上げが予定されていましたが、景気の影響を考え、2019年10月まで延期されることになりました。

今後、予定通り10%に引上げられた場合、住宅購入を検討している人にはどんな支援策が用意されているのでしょうか。

 

建設予定の新築マンションを購入する場合、引き渡し日が2019年10月1日以降になると消費税は10%で計算されます(経過措置がありましたが期限を過ぎました)。建物の金額が3,000万円だと、単純計算で60万円アップします(増税後の価格は購入先で確認して下さい)。その他に、引越し費用や家具・家電なども消費税はかかりますので注意が必要ですね。

と、暗い話になってきますが安心して下さい。住宅を購入する方が、少しでも負担を軽減できるように、国も色んな支援策を用意しています。今回は、その中でみなさんが関心の高い「住宅ローン減税」と「すまい給付金」に絞って解説します。

 

「住宅ローン減税」は、これまで10年だった控除期間が3年延長し13年になりました。その間、最大で建物購入金額の2%分が減税されます。ではどれくらい控除額が増えるか計算してみましょう。

建物購入金額が仮に3,000万円(一般住宅)で、11年目の借入金年末残高が2,200万円の場合、2,200万円の1%の22万円か、建物購入金額3,000万円の2%÷3年の20万円のいずれか低い方が控除額となります。この場合だと後者の額が低いため20万円が控除額になります。12~13年目も同様に計算をしていきます。

Nさんの場合、建物の増税額分は住宅ローン控除でカバーできそうですね。詳細はお近くの税務署へお問い合わせください。

 

また、「すまい給付金」は、給付額を現行の最大30万円から最大50万円に引上げ、所得制限の緩和により対象者も拡充されるようになります(【表】参照)。

Nさんの場合、目安となる年収が510万円を超えていますので、消費税8%の時に購入していたら残念ながら給付金は0円でした。しかし、消費税10%で購入した場合は、給付金を30万円受け取れるのです。住宅購入以外にかかる費用に充てる事ができますね。なお、実際は都道県民税の所得割額で決定されます。詳細はすまい給付金事務局へお問い合わせください。

 

その他にも、「次世代住宅ポイント制度」や「贈与税の非課税枠拡大」などの支援策があり、メリットが出るケースもあります。

 

N様の家計を拝見させていただきましたが、住宅を購入するにあたって家計的には問題ないので、制度を上手く利用して前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

お気に入りの物件が、早く見つかるといいですね!

 

ご覧のサイトは、住まい情報「みんマイ(みんなのマイリビング)」のホームページです。

 

「我が家の家計簿ズバッと!診断」コーナーでは、マイホーム購入を検討している方を募集しています。

 

診断は無料です。

 

お気軽にみんマイまでお問合せいただくか、直接インシュアランスバンク(TEL:093-382-0081)へお問合せ下さい。

 

ご覧のサイトは、住まい情報「みんマイ(みんなのマイリビング)」のホームページです。

 

7月の「みんマイ」おススメ物件は以下の通り

販売予定マンション

アメニティ城野駅前ロフティ(TEL:093-452-4131)

分譲中マンション

グランドキャッスル霧ヶ丘(Free:0120-201-982)

リビオシティ小倉中井イーストコート(Free:0120-149-144)

アメニティ守恒駅前オーゼ(Free:0120-03-1414)

ザ・サンパークシティ守恒(Free:0120-121-389)

サンライフ企救丘駅南(Free:0120-123-041)

サンライフ下曽根駅サウスコート(Free:0120-123-041)

グランドキャッスル三ヶ森ステーションアヴェニュー(Free:0120-747-121)

リビオ鉄王(Free:0120-383-083)

グランリビオ高見七条桜の杜(Free:0120-146-710)

サンライフ桃園公園(Free:0120-123-041)

グランドパレスグランディオ高田(Free:0120-798-855)

 

各物件にお問い合わせの際は、「みんマイを見た」と言って連絡して下さい!

 

行かれた際のアンケート用紙には、「みんマイ(minmy)を見て」とお書き下さい。

 

「みんマイ」は、北九州市唯一の月刊無料住宅情報誌で、北九州市内とその周辺の百貨店、スーパーマーケット、北九州モノレール全駅、主要JR駅、北九州市内企業、工場の社員食堂等、また北九州市東京事務所にも設置させていただいているフリーペーパーです。

 

ギャラリーに行かれた感想をお送りいただいた方には、QUOカード1,000円分をプレゼントします。

詳しくはこちら☞「モデルルーム・モデルハウス行ってみた体験談募集」

 

みんマイホームページでは、北九州エリアで現在販売中及び販売予定の全分譲マンションを掲載しています☞「北九州エリア分譲マンション全一覧」

 

みんマイは電子ブックも無料公開中!

 

 

地域で安心して暮らすために

自治会・町内会に入りましょう!

北九州市 自治会・町内会情報ポータルサイト

 

上記事は取材日時点の状況です。



タグ : , ,